*Fumi Cafe

フィルと私  

2か月半ほどで我が家にやってきたフィルは本当に真っ白で何も分かりません。


パピーで一番初めに覚える事は親や兄弟同士での遊びのなかで加減を教わります。

強く噛んでしまった時は親はしっかり叱り、兄弟はキャンと鳴いてそれは痛いことだと伝えます。


4ヵ月半までお里で親や兄弟と過ごしてきたスマイルはそのことをちゃんと分かっていました。

FumiCafe

本当はその時期まで親や兄弟と過ごすことが理想的だと思いますが、フィルは早い時期に離れていました。

それからずっと一人ぼっちで過ごしてきたのです。

我が家にやってきた時も、一人ぼっちで出来上がった家族の中にやってきたんだから心細かったはず。

それに生活のリズムも変わるのだから、何をどうして良いやら分からなかったと思います。

FumiCafe

パピーのフィルはそのことを咬むことで訴えてきます。

咬ませないようにするけれど、パピーとはいえ犬の素早さには叶いません。


あっと言う間に私の手は傷だらけ。。。


あまりの痛さにムカッとすることもあったな~。


でも忘れてはいけないことはフィルはどう表現していいのか分からないのです。



それを教えるのは咬むことを叱ることではなく、安心させてあげる事なのです。

 もう一人ぼっちではないよ。

 家族ができたんだよって。


FumiCafe

伝える方法は人のぬくもりと優しい気持ちを膝の上に抱きよせて伝えます。

お腹を上に向かせると、服従させるとよく言われていますが、意味は全く違います。


FumiCafe

ゆっくり、ゆっくり、安心するまで優しい言葉を掛け続けます。

FumiCafe

FumiCafe

安心したフィル、私の手の中で寝てしまいました。



もうこれからは一人で頑張らなくていいよ。






















スポンサーサイト

category: RANDY・CHANCE・SMILE・PHIL

tb: --   cm: --